ダイエット

長年悩み続けた下半身太り

10代後半から30代前半まで下半身太りで随分悩みました。全体的にはそんなに太っていないのに、ウエストは75以上あり下半身がブヨブヨと引き締まりのない体型をしていました。ジーパンを履くのも大変で、女性の普通のサイズのジーパンを履くときもパツパツしていつも窮屈に感じていました。学生時代は友達と下半身周りの悩みについて語り合ったりしましたが、友達も悩んでいるとは言いつつもそんなに下半身が太っているようには見えませんでした。就職してパソコン仕事が多くなり、座っている時間が一日の中で長くなると余計に下半身が太くなっていきました。座りっぱなしということでむくみも出るようになっていきました。どうして自分だけ下半身がこんなに大きいのだろうと思っていました。ですが数年前からダンスを始めるようになり、下半身を細かく毎日動かすようになりました。きつい運動はなかなか続きませんが、ダンスはとても楽しく毎日継続することができるためか下半身が引き締まっていきました。やはり運動を継続して行うことがとても大切なんだと実感しています。

ビーナスウォーク加圧ソックスのご注文はこちら!

ダイエット

悩みのつながりで思う

楽しくないなとまづ思いましたが、痩せたり運動したり、ちょっとでも動くと変わりますよね。
気づかないで食べたり飲んだりしていたり、怠惰にしたりして動かなかったりするとそういう悩みができますよね。でも解決まではしないわけですよね。根本まで行ってしまっていて、自分の上手くいかなかったあたりとか、問題にずっと悩むわけですよ。そもそもの溜め方が自分のためにだから、別に誰も助からなくても知らないとかで続いて行くんですよね。座るのはやめて立ってみたりして、食べても飲んでも治らないし解決しないとかなら諦めたりして発散したりしても自由だと思います。下半身や上半身とかの負荷みたいな悩みは、どっかから始まったならそこだなとか、そう順を追うのもありだとは思っています。下半身だけの負荷か、分からないですが、上半身の負荷ならありましたよ。解決はしました。そこにまた下半身だけの負荷に見えるような話は本当にこたえますね。下半身だけの負荷だと思って真剣に片付けてほしいです。

ビーネルアームシェイパーの通販購入はこちら!

ダイエット

無理の無いダイエット

私は食事制限と寝る前のストレッチで3キロ痩せました。
この3キロという数字は「なんだよ。たったの3キロかよ」と思われる方もいるとは思いますが、たったの3キロで大満足です。
理由は急激なダイエットは絶対にリバウンドがあるので適度な数字だと思っているからです。
翌月も決して同じキロ数ではなく、少しでも減ればいいと思いながら続けています。

まず、食事制限なのですが、私の場合は空腹感があるとそれに気をとられてしまい、仕事が手につかなくなってしまいます。
ですのでカロリーを考えなくてはなりませんが、取り入れたのがコンニャクと、しらたきです。

コンニャクはそのままステーキにしてもいいのですが、どんな料理にもいれられるときは入れてしまいます。
したらきは刻んでご飯と一緒に炊きます。これで随分カロリーオフを実現できました。

ちなみに夜は米はなるべく取らずにコンニャクと野菜とお肉だけで、炭水化物は朝食べます。

ストレッチは寝る前に20分以上します。
この時間ですとカロリーが消費される目安だそうです。
これも長く続けたいので無理して長い時間しないようにしています。

これからも長いスタンスでダイエットと向き合っていきたいと思います。

シェイプバーストボディジェル